一般の方向けトップページ  >   緩和ケアとは  >  痛み以外の症状にも「緩和ケア」

緩和ケア実施施設や、関連するサイトへのリンクをご覧いただけます。詳細»

緩和ケアについての啓発から医療サービスなどを紹介する動画。詳細»

POINT5 心や身体のつらい症状にも対応
痛み以外の症状にも「緩和ケア」

痛み以外にも以下のようなさまざまな症状が出現します。

○ 食欲がない   ○ 吐き気がする    ○ お腹がはる
○ 息が苦しい   ○ 咳が止まらない   ○ しゃっくりが止まらない
○ 尿がもれる   ○ 尿が思うようにでない   ○ 身体がだるい
○ 身体のあちこちがむくむ     ○ 何もする気が起こらない  など

痛み以外の症状にも「緩和ケア」

不快な症状のために、仕事ができなくなったり、気分がゆううつになり、どうしてこんな目にあうのか、という気持ちが起こることもあります。それは、自分だけに起こることではありません。このような症状に対しても、痛みと同様に患者さんと相談しながら、チームでケアを行います。

「こんなことは相談しても仕方がない」と思わず、どんなことでも伝えてください。

緩和ケアには、それぞれの症状にあった適切な治療やケアがあります。
「つらいな」と思ったら、どんなことでも遠慮せずに緩和ケアのスタッフへ伝えてください。