医療関係者の方向け
緩和ケアニュース

第13回日本臨床腫瘍学会学術集会における緩和ケア研修会修了者用バッジ配付について

◆◇◆緩和ケア研修会修了者対象バッジ配付のお知らせ◆◇◆

平素より、当学会事業にご支援・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
当学会では昨年度、厚生労働省からの委託を受け、緩和ケア研修会修了医師・歯科医師の内、平成27年2月1日時点で都道府県ならびに地域がん診療連携拠点病院に在籍していた方を対象として、研修会修了者であることを示すバッジを作製、配付いたしました。これは、「がん診療連携拠点病院等の整備について(平成26年1月10日付健発0110第7号健康局長通知)」に明記されております「研修修了者について、患者とその家族に対してわかりやすく情報提供する」という項目に則ったものでございます。

本年度は拠点病院だけでなく、緩和ケア研修会を修了したすべての医師・歯科医師に対してバッジを配付することになりました。
本年度のバッジ配付の取り組みの一つとして、第13回日本臨床腫瘍学会学術集会にて 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会のブースを設置しバッジを配付いたします。詳細は下記をご参照ください。

まだバッジをお持ちでなく、学術集会へご参加される方は、この機会にぜひ日本緩和医療学会ブースへお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

                    記

【第13回日本臨床腫瘍学会学術集会】http://www.congre.co.jp/jsmo2015/
会  場:ロイトン札幌(〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西11-1)
場  所:ロイトン札幌1階 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会 ブース (館内図

配付時間:7月16日(木)13時00分~18時30分

●本年度配付対象医師
厚生労働省健康局長印のある下記研修会修了証書を所持している医師・歯科医師
・がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会
・日本緩和医療学会主催 緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会
・国立がん研究センター主催 緩和ケアの基本教育のための都道府県指導者研修
 ※すでにバッジをお持ちの方は、配付対象外です。
 

●受け取りに必要な書類 (いずれもコピー可)
(1)緩和ケア研修会修了証書又は緩和ケア指導者研修会修了証書
(精神腫瘍学指導者研修会修了証書は対象外)
(2)医師免許証又は歯科医師免許証
(3)本人と確認のできるもの(運転免許証等)
※この3点がそろって初めてバッジの引き換えが可能となりますので、忘れずにお持ちください。
※6月に開催しました第20回日本緩和医療学会学術大会でのバッジ配付時に頂戴しましたご意見を基に検討した結果、「緩和ケア指導者研修会修了証書」は2泊3日型のみではなく1泊2日型も対象とすることといたしました。

●注意事項
※当日は学術集会会場内での配付となります。
※今後の配付につきましては、現在検討中です。また、今後開催される緩和ケア研修会修了医師及び歯科医師へのバッジ配付方法についても、現在検討を行っております。詳細が決定次第、緩和ケア.net等で随時ご案内いたします。
※バッジ配付に関しましてご不明な点がございましたら、日本緩和医療学会事務局までご連絡ください。

【バッジデザイン】緩和ケア研修会修了者用バッジデザイン
【バッジ台紙デザイン】緩和ケア研修会修了者用バッジデザイン(台紙付)
【注意事項・当日の流れ】注意事項・当日の流れ
                                         以上

特定非営利活動法人 日本緩和医療学会 
委託事業委員会委員長    上村 恵一
緩和ケア普及啓発WPG員長 下山 理史
緩和ケア研修WPG員長   木澤 義之

<本件に関するお問合せ先>
特定非営利活動法人 日本緩和医療学会事務局
厚生労働省委託事業 担当係
〒550-0001
大阪市西区土佐堀1丁目4-8 日栄ビル603B号室
TEL. 06-6479-1031 FAX. 06-6479-1032
E-Mail:itaku@jspm.ne.jp
緩和ケア普及啓発公式ホームページ:緩和ケア.net
http://www.kanwacare.net/

2015年7月 7日(火) 更新