トップページ  >   医療関係者向け  >   普及啓発資材  >  レッドポスター

緩和ケア普及啓発資材
レッドポスター(医療従事者用、2015年10月第2版)

インパクトのあるデザイン・メッセージとともに、患者の苦痛を拾い上げ、やわらげることは医療従事者の役割であるという意識を、医療従事者間での共通認識とすることを目的としています。

さらに、"緩和ケアとは、病気に伴う心と体の痛みを和らげること"という厚生労働省が発案した一言表現を明記し、国民にわかりやすく緩和ケアを広めることを目的としています。また、緩和ケア研修会修了者用バッジの説明を明記することで、本バッジを装着している医師・歯科医師が緩和ケア研修会修了者であり、緩和ケアの初期対応が可能であることを患者・家族へ周知することを目的としています。

レッドポスター

PDF ダウンロード
19.2MB
【ポスター掲示場所例】

 各科医局全て、部長室、院長室、役員室、応接室、
 研修医の控室、会議室、講義室、ナースステーション、
 控室、休憩室、更衣室、職員食堂、外来控室、様々な
 研修会の会場等
(1か所に複数枚の掲示も推奨しています。)




 ※できるだけ多くの人にご覧いただけるよう、A2サイズ以上で出力し、掲示してください。
 ※本ポスターはダウンロードのみ可能で資材請求はできません。予めご了承ください。
 ※本ポスターデータは、ポスターとしてのご利用においてのみご活用ください。

オレンジポスター(2013年3月初版)
ブルーポスター(患者・家族用)(2015年10月第2版)