トップページ  >   医療関係者向け  >   普及啓発資材  >  緩和ケア普及啓発に関する手引書

緩和ケア普及啓発資材
緩和ケア普及啓発に関する手引書

「緩和ケア普及啓発に関する手引書」では、平成26年1月に新指針として厚生労働省より通知された「がん診療連携拠点病院等の整備に関する指針」についての概略を紹介しています。
また、「これからの緩和ケアの方向性について」、さらに、がん診療に携わる医師が診断時からの緩和ケアを行うにあたって、具体的にどのように取り組んでいくべきかを5つのアクションとして提示しています。本手引書を「がんと診断された時からの緩和ケアの推進」にお役立ていただければ幸いです。

緩和ケア普及啓発に関する手引書

PDF ダウンロード
1.49MB